業者が多くてわからない…良いお酒買取業者の選び方・おすすめ業者

お酒買取業者の賢い選び方は?

自宅などに眠っているお酒を高く買い取ってもらえるかどうかは、お酒買取業者次第と言ってもいいでしょう。

どのような業者を選択すれば後悔せずに済むのか、僕の経験から業者選びのポイントを詳しく解説していきます。

①専属の鑑定士やソムリエがいるか

これは絶対に守って欲しいことなんですが、専属の鑑定士やソムリエなど、お酒に詳しいスタッフがいる業者を必ず選んでください。

お酒は奥が深いものです。僕もお酒好きを自称していますが、それでもまだまだ知らないことだらけです。

お酒の買取サービスの利用を始めてから新しい知識を続々と手に入れていますが、それは買取業者にお酒に関する知識をたくさん持っている鑑定士やソムリエの方がいて、そうした人たちに教えてもらっているからでもあります。

専門家と接することで知識が増やせることはもちろんですけど、プロの鑑定士やソムリエのいない業者は、お酒を適当に査定します。本当は貴重なものなのに、安く買い取られるケースも出てきしまうでしょう。

プロに鑑定や査定や買取をしてもらうことは、損をしないための一番重要なポイントになるんです。

②買取実績があるか

気になる業者が見つかったら、しっかりと買取実績があるかどうかも確認しましょう。

実績のある業者は、実際に買い取ったお酒をホームページなどで紹介しています。もしくは、「このお酒はいくらで買い取ります」ということも宣言してくれています。

実績と自信がないと、そのようなことは公開できません。

これも、安く買い取られないようにするためのポイントになるので、業者を選ぶ際には必ずチェックしてください。

③独自の販売ルートなど、ルートが確立されているか

お酒の買取業者を何度も利用する中で、僕が気がついた重要なことがあります。

それは、独自の販売ルートを多数持っている業者は、お酒の買取価格が高い傾向があるということです。

業者は買い取ったお酒を、それぞれが持つルートで再販売して利益を出しています。そのルートを数多く確立しておくことで、業者側はより高く売れるルートを状況や商品などに応じて選択しやすくなるんです。

そうやって出した利益の一部を、査定金額や買取金額という形で、お酒を売りたいと思っている僕やあなたのような一般の人に還元しているわけですね。

他の業者よりも高く買い取ることで評判になって、さらにお客さんが集まるなら、業者側も喜んで還元します。

こうした好循環を生み出すために必要なものこそ、それぞれの業者が確立した独自の販売ルートなわけです。

これもホームページでしっかりと公開している業者はあるので、そうしたところを選ぶと高く買い取ってもらいやすくなりますよ。

おすすめの買取業者

選ぶべきお酒買取業者のポイントを整理しましたが、ここからは、僕が日頃から利用させてもらっているおすすめの買取業者を紹介します。

世の中にはあまりにもお酒買取業者が多いですから、選び出すのも楽ではありません。

この中から選べば間違いないという業者をピックアップするので、ぜひ参考にしてください。

ファイブニーズ

お酒の買取業務を専門的に行っている「ファイブニーズ」は、高値でお酒を買い取ることを強みとしている業者です。

買取スタッフは、この企業が行う研修等をクリアした人たちで、ソムリエとして現役で活躍するスタッフも在籍。まさに専門家が査定や買取をするため、安心感を持って買取依頼を出すことができます。

高額買取に必須の“独自のルート”もしっかりと確立している業者です。レストランやホテル、コレクターやネットショップなどなど、「ファイブニーズ」にしかないコネクションもちゃんと持っているので、仲介手数料なしで利益を上げることができ、それを一般消費者に対して還元してくれています。

大量の買取にも対応していることもあり、店舗経営者やコレクターなどの利用も多い業者です。

大黒屋

なんでも買い取ってくれる「大黒屋」は、お酒の買取業務も行っています。

ウイスキーやブランデーやワインなどはもちろん、日本酒や焼酎の買取も行っているので、ついでにいろんなお酒を買い取ってもらいたいという人には特におすすめの業者です。

高額で買い取ってくれる銘柄と参考価格をホームページに公開しており、ここからも「大黒屋」の買取実績と自信がわかります。

チェックしてみるだけでも参考になるので、ぜひホームページを確認してみてください。

レッドバッカス

「レッドバッカス」は独自の販売ルートを持つことに加えて、実店舗をほぼ持たないことでコストカットし、それによって買取金額をアップさせている業者です。店舗買取にこだわらない人にとっては検討すべき業者の1つになるでしょう。

もちろん査定や手数料等は全て無料。査定後に買取依頼を取り下げてもキャンセル料が発生することもありません。安心して査定や買取を任せられる業者と言えます。

「レッドバッカス」の最大の特徴は、オークション代行サービスも行っている点ですね。「レッドバッカス」に直接販売するのではなくオークションの依頼をすることで、面倒な作業を全て業者に任せてコレクターなどに高額でお酒を買い取ってもらうことが可能です。

ワイン買取コンシェルジュ

売りたいお酒がワインのみなら「ワイン買取コンシェルジュ」の利用がおすすめです。ワインの買取専門業者ですから、専門性の高さは間違いありません。

買取サービスというのは、専門分野が狭まれば狭まるほど高く売れるものです。それのみで商売をしているので、他よりも高く買い取らなければ利益を出せませんよね。「ワイン買取コンシェルジュ」は、まさにワインを売りたい人のための業者と言えます。

もちろんソムリエ資格を持ったスタッフもいますし、ワインの販売ルートも多数持っています。お酒を高く買い取る業者の特徴をたくさん持った業者なんです。

査定を依頼した人の90%以上が最終的にこの業者に買取を依頼しているので、ワイン買取実績に関しても申し分ありません。

まとめ

  • お酒買取業者の選び方で変わるお酒の買取価格
  • 専門知識を持った鑑定士やソムリエのいる買取業者を選ぼう
  • 売りたいお酒の種類や銘柄の買取実績が豊富な業者を選ぼう
  • 独自の販売ルートが確立されている業者ほど高価買取の傾向あり
  • ソムリエも在籍し大量買取も可能な「ファイブニーズ」はおすすめの業者の1つ
  • 日本酒や焼酎も買い取ってくれる「大黒屋」は利便性抜群
  • コストカットで買取価格をアップさせている「レッドバッカス」はオークション代行依頼もできる
  • ワインを売るなら他の業者よりも専門性の高い「ワイン買取コンシェルジュ」へ

このページでどこの業者にすればいいかが、わかっていただけたかとおもいます。お金になるんだったら少しでも高く売れるといいですしね。

それから、高く売れるワインのこともまとめてみたのでぜひご覧ください。