家にいながらでもOK!酒買取業者の主な買取の流れと方法について

お酒の買取サービスを利用したことがあれば、買取方法なども知っているかもしれません。でも、きっと利用したことがあるのは1つの方法のみなのでは?

実は、お酒の買取サービスには複数の方法があるんです。

お酒の買取の流れと、そんな便利な買取方法について詳しく説明していきます。

酒買取業者の買取の流れ

まずは、お酒の買取業者にワインやウイスキーなどを買い取ってもらう際の流れを見ていきましょう。

  1. お酒の買取業者を選ぶ
  2. 選んだ業者に買取査定を依頼
  3. 査定金額を提示されるので確認
  4. 査定金額に納得したら正式に買取を依頼
  5. お酒の買取金額を提示されるので改めて確認
  6. OKなら買取成立
  7. 現金を受け取って買取完了

だいたいこのような流れになります。

買取査定の依頼ですが、これは電話やメール、WEB上やLINE、FAXなど様々あり、業者によっても導入している査定方法は異なるので、便利だと感じるものを利用しましょう。

買取方法によってお金を現金で受け取るのか振り込んでもらうのかなども違ってきますが、流れとしては上で説明した通りなので、この順番に沿って買取作業を進めていけば問題ありません。

主な買取方法

すでにお酒の買取サービスを利用したことがある人も、利用したことがない買取方法は存在しているはずです。

もしかしたらもっと便利な方法があるかもしれないので、ここで改めて買取の方法を確認し、自分に合った方法を選択してみてください。

宅配買取

「宅配買取」は、宅配サービスを利用することで、自宅にいながらお酒の買取サービスが利用できる方法です。

売りたいお酒をダンボールに詰めて業者に送るだけで買い取ってもらうことができます。

もちろん送る前に業者に査定依頼等はしなければいけませんが、家から一歩も出ずに不要なお酒を売ることができる点は大きなメリットとなるでしょう。

業者によっては宅配買取専用のキットを提供してくれます。ダンボールや緩衝材、伝票などがセットになっているので、自分でこれらを用意する必要がありません。

自分でお酒を梱包しなければならない点はちょっと面倒ですが、店舗に運ばなくてもいいと考えれば、非常に楽な買取作業となるはずです。

買取成立のあと、現金は業者に振り込んでもらうことになります。

出張買取

ダンボールに梱包するなども面倒だという人におすすめしたいのが、この「出張買取」です。

その名の通り、業者のスタッフに自宅などまで来てもらって、目の前で査定や買取を行ってもらう方法となっています。

出張買取のメリットは宅配買取と同じく、自宅から一歩も出る必要がないこと。それに加えて、ダンボールや緩衝材の用意も必要なければ、箱などにお酒を詰める作業も必要ありません。

しかも、目の前で業者のスタッフが鑑定してくれるので、「もう少し高く買い取ってもらえませんか」などの交渉がしやすいのもメリットです。現金もその場で受け取ることができますよ。

売りたいお酒の量が多い人にもおすすめの買取方法となっています。

店頭買取

「店頭買取」は、お酒買取サービスを行っている業者の店舗やオフィスなどにお酒を持って行って、対面式で買い取ってもらう方法です。

出張買取のように買取金額の交渉ができるのはメリットですね。その場で現金を受け取れるのもメリットの1つ。

出張買取にはないメリットは、自宅を知られる心配がない点。知らない人に家まで来られることに抵抗感を持つ人は、店頭買取の方が安心感が強いかもしれません。

ただ、お酒の本数が多いと運んだり持っていくのが大変です。ここが店頭買取の1つのデメリットとなるでしょう。

また、複数の業者に査定を依頼しても、最も高く買い取ってくれる業者の店舗が近くになければ、店頭買取の利用は難しくなります。この点もこの方法の欠点として頭に入れておきたいですね。

まとめ

  • お酒買取サービスの流れはとても簡単
  • お酒の買取方法は全部で3つ
  • 「宅配買取」は業者と会わずに自宅にいながら買い取ってもらえる方法
  • 家から一歩も出ないのに対面式で金額交渉もしながら買い取ってもらえる「出張買取」
  • 家も知られずに対面式で買い取ってもらうことができる「店頭買取」なら即現金化も可能